2005年05月02日

富士サファリパークへ行く

連休の手始めに、富士サファリパークへ行く。
天候は生憎の雨。
名古屋から休憩込みでおよそ3時間程で裾野I.C.を降り、サファリパークへ向け走る。裾野I.C.を降りてすぐで警察が張っていたのはGWの浮かれた連中を取り締まるためか?
サファリパーク手前で既に車の流れは停滞しており、なかなか門にたどり着かない。入場してからも料金所、駐車場までが遠い。
一度、大混雑の駐車場に車を停め、ナイトサファリの申し込み。
再び車に戻り、サファリゾーン入り口に進む。
まずはクマゾーン。車のすぐ横で、1mを越えるクマが立ち上がる。デケー!
続いてライオンゾーン。
サファリパーク_ライオン
案の定、動きが鈍い。進むと、雄ライオンと雌ライオンの姿が。
そしてやおらカラミだす!
一瞬の交尾でした。
続いてトラゾーン。池の側で寝転がるトラ。
チーターゾーンでもやはり動きはない。
打って変わって、草食ゾーン。ゾウ、キリン、シマウマ、シカ、サイ等の草食動物がのどかに歩き回る。雨のせいかじっとしているヤツも多かったけど。
途中シカが道を横切る。
山岳ゾーンを越えて昼の部は終了。
ようやく昼飯を食える。18時半、ようやく暗くなる。昼が長くなったものだ。
ナイトサファリ
夜の肉食獣は一味違う。クマ、ライオン、トラがのしのし歩く。昼間ほど混んでないが、それでもレンジャーに注意されても動かない車がいて、ちょっといらいら。
窓を明ける事が出来ないので、写真が難しかった。
一周終えて、ナイトサファリステージ2へ。
今度はサファリバスに乗って、ナイトビジョンで闇を動き回る動物達を見るツアー。光が目に入ると失明の恐れがあると言う事で、携帯及びカメラは使用禁止。車もライトを点けずに走るのでほんとに暗やみの中動く動物達を見る事が出来る。隣の女子が非常に盛り上がっていたが、俺も冷静に興奮してましたとも、ええ。
posted by ともぞー at 00:47| 🌁 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3475851
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

串田アキラ「富士サファリパーク」
Excerpt: (c) 富士サファリパーク オリジナル壁紙ダウンロードは?コチラ ■関連商品: 串田アキラ/I am the ONE 串田アキラ/BESTII~..
Weblog: 牧歌組合??耳コピとエロジャケ??
Tracked: 2005-07-12 23:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。