2005年05月02日

桜えびの街 由比町

富士で一泊し、妻の実家である八王子に向かうのであるが、そのまま向かっては面白くないので道の駅に寄る事にする。が、立ち寄った富士の道の駅がいまいちだったため、もう一つの道の駅まで走ろうとしていたらどうやら通り越してさった峠まで戻ってしまったようだ。
そんなわけで、桜えびの町・由比町へ立ち寄る。
まずはべたべたに観光客が訪れる場所、その名も"ゆい桜えび館"へ。
生桜えびから、えびせんべい、揚げたものなど色々な桜えび食品が並んでいる。また、隣接するいわし館ではイワシの干物等が販売されている。
裏ではイワシが干されていた。
桜えび館で昼飯をとろうとしたのだけど、ずいぶんと待ち人が多かったので、階段を下りた先にあるレストランへ行く事にする。
途中由比本陣公園を散策し、往時の東海道を忍び、由井正雪の生家を見て、パノラマテラス海の庭へ。
ここでもかなり行列が出来ていた。
桜えび御膳やっと通され、俺は桜えびおこわを、妻は桜えび御膳を頼む。
旨かった!
再び由比本陣公園に行き、出来たばかりの交流館で懐かしの東海道の写真展を観た後、休憩所でコーヒーを一服。
桜えび館に戻ってお土産の桜えびをどっさり買い込み、八王子に向かったのでした。
posted by ともぞー at 23:47| 🌁 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。